2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のライブハウス

いよいよ2日目は宜野湾 我如古G-shelterラストイベント「新年祝賀わの儀」!!!

自分たちは去年の祝賀わの儀で初めて出させてもらって、今年で2度目。
そしてこの日が宜野湾G-shelter最後の夜です。

ど頭、URBANフェチから、気合いの入ったキレッキレのライブ!
アーバンは沖縄初めてと言ってましたが、もう一気にみんなの気持ちを虜にしてました!
この時耕平くんが口にした「伝説のライブ」という言葉を、出る側も、観る側も、みんな意識し始めたんじゃないかと思います。

続く385は、塊のような、それでいてしなやかな、すさまじいグルーヴ!
ミヤさんの語るG-shelterへの想い、音楽と仲間への想い、その一言一言と、演奏に入った瞬間の集中力・爆発力に、何度も涙が出そうでした。

そして次は打首獄門同好会!
実は自分たちはこの日初めて対バンさせてもらったのですが、ぐんぐん会場を巻き込んでいく様が爽快なライブでした!
演奏・音の力強さと歌詞の独特なポップさが絶妙なバランス!MCもほんとに面白くて魅力的な人たち!

そしていよいよ自分たちKETTLESです。
対バンさん観るのに夢中で、写真すっかり忘れちゃって、自分たちだけごめんなさい…ぎゅうぎゅうの中、せっかく撮ってくれたので。

夢のような瞬間でした。
気付いたら「夢の中まで」みんなもみくちゃの中に、出番前のまあやさんが飛び込んで来てくれてるのが見えました。
みんなの拳と声で、演奏中なのに感動が止まらなかった。
きっとずっと忘れないです。ほんとにありがとう。

そして、宜野湾G-shelterラストアクトは、N'夙川BOYS!!!
この日まあやさんは最初からステージで、全然飲めないビールを何本も飲みました。
G-shelterの最後を伝説にするためです。
ライブ中、真っ赤になってみんなの上に掲げられて、
「違う、もっと高く!俺を天井にぶつけろ!俺を使ってG-shelterの天井をぶち破るんだ!」と叫んでいました。
強い強い想いが、歌にのって届いて、みんなの気持ちがひとつになりました。

鳴り止まないアンコールでは、全員楽器を置いてフロアに降りて、
「沖縄で 大きな輪」という、衝撃の未完成曲を、みんなと一緒にアカペラ大合唱しました!笑

わたしの右手には、突き上げて天井にぶつけた、慣れない拳の傷跡が2つ残りました。



ビールケースのステージも、手作りのカラフルな照明も、ドアなしのトイレも、全部が魅力的だった「宜野湾G-shelter」はいったんおしまい。
でもまた違う場所でG-shelterは続けてくれるそうです。そうでなくちゃ!

心がとってもあったかいスタッフのみなさん、出演者のみなさん、そして雨の中はるばる来てくれた熱い熱いお客さんたち、ほんとにありがとうございました!!!
来年も新しいG-shelterでライブ始めしたい!

オカヤス
スポンサーサイト

コメント

初沖縄で初ケトルスで初GでもってラストG…
もーホント行けてよかったですわ
いまだでっかいでっかい夢見心地…
いや、しばらくずーっとですわー(^^)

Re: タイトルなし

> 初沖縄で初ケトルスで初GでもってラストG…
> もーホント行けてよかったですわ
> いまだでっかいでっかい夢見心地…
> いや、しばらくずーっとですわー(^^)

自分たちもずっと夢心地です…!!!
来年も新G-shelterまた行きたい!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kettles.blog115.fc2.com/tb.php/109-ace558e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

KETTLES

Author:KETTLES
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (88)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。